ニュース

カルテNo.6 Keeogoが引き出す強み 

2021.05.31

バトンを受け取りました、Keeogoトレーナーの花山です。

今回はKeeogoが引き出す当事者さんの強みについて、お話しをさせていただきます。

ホームページでも紹介されている通り、Keeogoとは、A.Iが搭載された外骨格型移動支援装置(パワードスーツ)のことです。
Keeogoの特徴は、搭載された「A.I.」によって、その方がどのような動きをしようとしているかを感知し、動きのサポートをしてくれるところです。
加えて、左右での動きの違いやサポート量、範囲など細かい調整もできるため、個々に必要なカスタマイズされたサポートを提供することができます。

そのようなKeeogoを使用したトレーニング場面でよく耳にする言葉があります。
「以前はこんな動き方をしていたんですね。少しずつ思い出してきました」

そうです!これが頭の中で眠っていた病気になる前の「動きのイメージ」なんです。

Keeogoに正しい姿勢や動きを誘導されることで、従来の動き方が蘇ってくるようです。

更に、Keeogoを外した後も頭の中にはイメージが残っているため、普段の動作にも汎化されます。
人間の身体は凄いですね!当事者の方にとって病前に得た経験値は、最大の強みですね!

Keeogoトレーニングは、今のご自身の動き方を見つめ直す所からスタートします。住環境や生活様式の違いなどにより、繰り返し行なってきた動作はそれぞれ違います。
また、お仕事や続けてきた趣味などで得意とする姿勢や動きも違います。
自分の本来の動き方は「こうだった!」「こんな動きは得意だ!」と気付くことは、今後リハビリを続けていく上で大事なことだと思います。

「Keep On Going」

過去の自分からヒントを得ながら、前に進んで行けたら良いですね。
Keeogoがきっかけで皆様が新たな一歩を踏み出せるようお手伝い出来れば幸いです。

次は、私が訪問リハビリを担当しているKeeogoユーザーさんにバトンを渡したいと思います。

体験のご希望については公式LINE@keeogoから登録をお願いします。

<a href=”https://lin.ee/QHZdLbM”><img src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″></a>

#Keeogo #キオーゴ #キオゴー #QualityOfLife #脊髄損傷 #リハビリテーション #理学療法士 #障害者スポーツ #脳卒中 #神経難病 #ロボティックリハビリテーション #A.I搭載下肢装着型モビリティ・スーツ #共生社会の具現化 #インクルーシブスポーツ #ノーマライゼーション

Keeogoのご利用について
お気軽にご相談ください。

Keeogo Japan 株式会社